ドメスティック ネタバレ 無料 援交 【オレはハメるように嵌められた】

ドメスティック ネタバレ 無料 援交
HOB35260.jpg




こんばんは。けいこです。

ドメスティック』ネタバレです。







遥と希は一緒に住み始めました。



引っ越し作業しているとき、

希の荷物から落ちた写真を遥が拾います。


“や~~~ん

 カワイイ~~”


希の子供の頃の写真でした。




 ギクっ!




遥は何も気づいていない様子です。




遥は、実家に連絡しなくてもいいのか?
という問いに

親は居るが特に連絡しなくても…と



“ふぅん…

 何か事情でもあるの?”



“ううん 全然

 そんなんじゃないんだけど

 そのうちね”








…どこかで 会ってるんだよ

谷刑事は、希のことが引っかかっていて

昔の資料を調べ続けます。


なかなか思い出せなくイラついてますが…



 …もしかすると

    あの女…









コンビニに買い物に出た希。



ふんっ…

何が広いお風呂が幸せよ…

アンタなんか

私から見たら全部幸せなクセに


…子供の時から ずっと…




日々、母親からは

あそこの家に行ってはいけないと言われ

行ったことがバレると容赦なく叩かれ…

執拗なほどに…


そこに義父からやさしく…

“おとうさんのとこにおいで…”

 おいで…


   いやぁあ…








“佐藤さん?”

希が振り返ると刑事の谷がいました。


“佐藤…希さんでしたよね

 確か・・・”


“…いえ いまは真先ですけど?

 刑事さんこそ
 こんな時間に何のご用でしょうか?”



“ただ ちょっと…

 私の方が思い出した事件がありましてね…”




谷は以前生活安全課にいたこと

当時の同僚が一人で追っていた援交グループの少女と問題を起こして

懲戒免職をくらったことがあると話します。





“奴はね…

しきりに 嵌められた

 自分は嵌められたんだって…

 言ってましたよ”









この続きは、
まんが王国で読むことができますよ♪


まんが王国は、
会員登録不要で無料試し読みすることが
できるので是非読んでみてください。


無料でかなり長く読めるのでお得です。

こんなに長く無料で読めるのは
まんが王国だけなのでオススメです♪



是非無料で読んでみてくださいね!




“ドメスティック”で検索してくださいね☆







ドメスティック

他の記事も読んでみてくださいね。

















































































この記事へのコメント